ゼファルリン 安全性

ゼファルリンの安全性について・・・

ゼファルリンはどのような成分でできている?

ゼファルリンの主要成分はLーシトルリンとLートリプトファン、その他の3つに分けられます。

 

LーシトルリンとLートリプトファンは、「必須アミノ酸」と言われ、
自然に体内では作ることのできない栄養素です。

 

必須アミノ酸は食品ではマグロや豚肉などに含まれていますが、
これらの食品から摂取するよりもゼファルリンのようにサプリメントとして
ぎゅっと凝縮されているものの方が効率的に体に取り入れることができます。

 

必須アミノ酸は体の成長を引き出す「成長ホルモン」の分泌をうながしてくれます。
ゼファルリンがペニス増大に効果があるのは、
この2種類の必須アミノ酸の相乗効果によるところが大きいのです。

 

2種類の必須アミノ酸以外の成分としては天然の滋養成分です。
朝鮮ニンジン、マムシ、スッポンなどの昔から漢方で
精力増強に効果があるとされているものが含まれています。

 

このように、ゼファルリンに含まれている成分は食品や自然由来のものが中心なので、
適切な摂取量を守っていれば安全性に問題はないと言えます。

 

 

 

危険性はない?ゼファルリンでペニス増大が起こる仕組み

そもそもペニス増大サプリというのは「体の一部分だけを成長させるもの」ですよね。
こうしたサプリメントはどのような仕組みで体の一部に成長を促すのでしょうか。

 

ゼファルリンにはLーシトルリンとLートリプトファンという2つの有効成分がメインで含まれています。
この2つとさらに30種を超える成分が成長ホルモンの活動を活発にさせます。

 

成長ホルモンは血管が血液を運ぶ働きを促進します。
血液は体の各所に栄養素を運ぶ役割を果たしているため、
結果としてペニスにも血液とともに栄養素が流れ込むことになります。

 

ペニスは海綿体というスポンジのような組織に血液が流れ込むことによって勃起します。
ゼファルリンが勃起改善やペニス増大に効果があるとされるのはこうしたシステムによるものです。

 

成長ホルモンの促進により体に無理のない成長を起こすのが、
ゼファルリンの安全性が高い理由と言われています。

 

 

 

ゼファルリンは日本企業がつくっている日本人向けのサプリメント

ペニス増大サプリはアメリカが主要な生産国となっていますが、
海外で作られているサプリメントの中には効果が強すぎて副作用を起こすものも珍しくありません。

 

一般的に体格の大きい白人、黒人と私たちアジア系の日本人とでは
安全に服用できる成分の量が違って当然です。

 

この点、ゼファルリンは日本企業が日本人の体に合わせて作っているので、
高い効果を得られるとともに安全性も高いといえるのです。

「ペニス増大サプリ、ゼファルリン」